Introduction

Hasami, Nagasaki is one of the foremost pottery districts in Japan. Porcelain was first made in the area almost 400 years ago, during the Edo Period, and was not only distributed all over Japan but also exported to Europe through the port of Nagasaki. The establishment of a mass production system at an early stage ensured reliability in quality and price, and its rich tradition kept alive. HASAMI PORCELAIN was born under the direction of Takuhiro Shinomoto of Tortoise (Venice, California), whose innovative concept integrates tradition and modernity in tableware.

日本有数の窯業の盛んな地、長崎県波佐見町。この地で約400年前の江戸時代につくられはじめた磁器は、当時から日本各地はもとより、長崎港を経てヨーロッパへも出荷された。早くから量産体制が整えられたため、日用の食器としての確かな質と価格を実現したことが知られている。豊かな伝統は、現代まで脈々と受け継がれてきた。 HASAMI PORCELAIN™は、篠本拓宏(tortoise)のディレクションにより、こうした遺産を現代のコンセプトで革新するテーブルウェアとして生まれた。

Tactility

The charm of HASAMI PORCELAIN lies in the soft and comfortable texture that is carefully shaped with modern lines and pleasant aesthetics. There is a distinct natural feed to its wares compared to that of traditional porcelain. The matte finish of the porcelain adds the organic touch that serves as a complement to food and beverages. Using traditional glazing techniques with a proprietary bland of natural stone and clay materials, the outer texture of HASAMI PORCELAIN is a result of many years of development to bring out the very best of these raw natural resources.

HASAMI PORCELAINの魅力は、器が手や口に触れた時の感覚にある。陶器に比べて引き締まったシャープさがあり、通常の磁器よりも優しく有機的な感触が心地よい。独特の素材感によってもたらされるマットな風合いと色彩は、どんな食材と合わせても違和感がなく、フードやドリンクを引き立ててくれる。

HASAMI PORCELAINの素地は、天然の天草陶石からつくられる磁器の原料に、独自の比率で陶土を混ぜたもの。以前に波佐見で焼かれた陶磁器のサンプルを再現し、ありのままの素材感を生かす釉薬が配合された。施釉していないタイプも、波佐見焼ならではの高温焼成で固く焼き締めてあるため、汚れやシミがつきにくい。

Simplicity

HASAMI PORCELAIN’s curved lines represent the essence of modern Japanese aesthetics that is defined by a combination of modern and traditional styles. Its primary appeal is not only in its form, but also its functional nesting design for case of serving foods and its storage efficiency for limited spaces.

HASAMI PORCELAIN achieves the status of a 20th century masterpiece of contemporary design while seamlessly melding together its traditional roots. It’s simple yet functional design is perfect for either special occasions or for daily use.

HASAMI このフォルムには、一切の装飾性がない。日本の伝統的な形態の根本でもある、潔くすっきりとした直線。機能と製造工程の必然性から導かれた、意味のある曲線。シンプルな線のみで構成されているHASAMI PORCELAINのデザインは、いくつもの器が重なり合い、フォルムがリピートすることで、いっそう美しい調和をつくり出す。 20世紀に登場したモダンデザインと共通する考えが、HASAMI PORCELAINの根本にある。このシンプルなフォルムがさまざまなシーンに馴染み、幅広い人々に愛用されるのは、それが理由だろう。生活のための道具にふさわしい、無駄のない佇まいに普遍性が宿っている。

Usability

HASAMI PORCELAIN masters both multifunctionality and practicality in its design. Many of the products are versatile in function such as the lids, which can also be used as trays or as plates. The shapes and sizes of all mugs, bowls, lids, and accessories are designed in precision to be made stackable for ease of serving foods and for efficient storage.

The inspiration for this stacking concept came from traditional Japanese lacquered tiered boxes or Jubako. Like the Jubako, HASAMI PORCELAIN can be used for serving foods individually, as a set, as well as for both indoor or outdoor settings.

HASAMI HASAMI PORCELAINの器のサイズは、一定のモジュールに従っている。マグカップ、ボウル、トレイなど個々のアイテムが共通の直径でデザインされているため、自由なスタッキングが可能で、収納時や運搬時も無駄がない。さらに、トレイがボウルのフタになり、単体では大型のプレートとしても使えるように、多機能性も備わっている。

ニーズに合わせてスタッキングできる仕組みや、異なるサイズの器が入れ子で収納できる機能性は、日本料理のための伝統的な漆器である重箱からインスピレーションを得ている。HASAMI PORCELAINは、重箱と同じように、室内でもアウトドアでも、単体でもセットでも、幅広いシーンで自由に使うことができる。

copyright © tortoise. all rights reserved.